質量分析、メタボロミクス、データ解析

本ウェブサイトでは主に、
リアルタイム質量分析に係る各種の手法とその応用例、
バルクデータの取り扱いかたと統計解析や判別分析の手法、
について紹介します。

なお本サイトの研究内容は山梨大学医学部解剖学講座細胞生物学教室に帰属します。

マウスのリアルタイム質量分析の様子はこちら


詳細ページはこちら
本学工学部電気電子工学科のChen先生が考案した
質量分析内視鏡の実用に向けた開発を、同所属の二宮先生および、
附属病院頭頸部外科学講座の芦澤先生と共に、本格的に進めることとなりました。
特許出願済み (特願2017-079391)
 Chen et al., Analyst. 2017;142(15):2735-2740.
 Chen et al., Mass Spectrom (Tokyo). 2017;6(3):S0070.


本プロジェクトは2016年度から始まり、2017年度より本格化することとなりました。
研究内容の公表時期については現在のところ未定です。


とある疾患の治療方を選択する上で、重要な情報を提供することが可能となる、
画期的な新技術の開発を進めています。
詳細は特許出願後に公開予定です。2017.05.30